人にバレない債務整理をするのであれば任意整理がお勧めです

かなり前のことですが、借りたお金を返せなくて、債務整理をしたことがあります。
その当時は収入も少なくて、最初は自己破産をする予定でした。しかし相談に行った弁護士事務所で、少しでも収入があるのなら、任意整理をした方がいいと勧められました。私の場合は、バレないように債務整理をしたいと、それだけ考えていました。すると弁護士さんから、自己破産をすると官報にも載るし、あなたのように経理関係の部署にいたら、転属させられることがありますよ、バレないように債務整理をするのなら、任意整理を勧めますと言われました。実はその時初めて、自己破産をしたら官報に載り、職業によっては停職や転属があることを知ったのです。無論官報を皆が皆読むわけではないし、転属したからバレるという確率も低いのですが、官報は闇金が目を通している可能性が高いのだそうです。
そして、破産した人にやたらDMを送りつけてくるらしく、それを避けたいのであれば、自己破産はやめましょうといわれ、任意整理をすることに決めました借入先と交渉して決めてもらった額を、3年近くの間、夢中になって返済しました。
それから更に2年経って、任意整理によるブラックも消えた時にはほっとしました。その後1度だけお金を借りたことがありますが、半年ほどで完済し、それ以降は借金とは無縁になっています。
架空の投資話 弁護士からも二重の詐欺被害 賠償求め提訴
また、被害を取り戻すために別の人物から紹介された弁護士に自己破産を勧められ、そのために預けた金も戻ってこないということです。この弁護士は、その後、別の問題で除名処分を受けたということです。 女性は、会社役員を名乗る人物や元弁護士ら3人による詐欺だ (続きを読む)

広告